還暦祝いといえば「赤いちゃんちゃんこ」が有名ですね。この赤は「お祝い色」と言われ、還暦祝いのテーマカラーとされています。

そこで今回は、「色」をテーマに、白寿(99歳)のプレゼントにおすすめの品をご紹介していきたいと思います。

白寿(99歳)祝いのお祝い色は「白」

「白」は「百」から一を引いた漢字であることから、100歳のひとつ手前の99歳のお祝いを「白寿」と呼んでいます。

白寿のお祝いでは、その由来にちなみ、白いものを贈ってお祝いをすることが多いようです。

色で選ぶ 白寿(99歳)のお祝いにオススメのプレゼント

グラス

こちらは、伝統工芸“九谷焼”と吹き硝子を融合させた「九谷和グラス」のロックグラスです。職人の細やかな技能が活かされたこのグラスは、ガラスへの色絵の映り込みにもこだわり、和・洋・中のどの食卓にもマッチするように作られています。

6つのデザインのうち、写真の白粒鉄仙や、うさぎ文が白を基調としたデザインなので、白寿祝いの品におすすめです。

上質なバスローブ

こちらの品は、「1秒タオル」という素材を使用したバスローブです。「1秒タオル」は、1cm角に切り取ったタオル片を水に浮かべた時、1秒以内に沈みはじめるほど、吸水性に優れているそうですよ。

入浴後にこのバスローブを着て水気を取ることで、肌を清潔に保つことができます。
自分ではなかなか買わない品だと思うので、プレゼントにおすすめの一品です。

フラワーギフト

お花のギフトも定番ですね。こちらは白を基調としたブーケのギフトとなります。
アクセントでグリーンを入れると、爽やかな色合いになりますし、贈る相手が好きな色を入れると、より一層特別感のあるプレゼントになるかと思います。
お花単体ではもちろん、お手紙を添えて贈ってもいいですね。

真珠のアクセサリー

写真の品は真珠があしらわれた上品ブローチです。こちらの品を取り扱うMoon label では、大月真珠のグレーディングシステムに基づいた厳格な品質管理基準をクリアした真珠のみを使用し、ジュエリーを作っています。

真珠自体が縁起物とされていることもあり、白寿祝いのプレゼントにおすすめの一品です。

白地のバッグ

白地のバッグも、プレゼントにはいいのではないいでしょうか。
こちらの品は、大阪・肥後橋にある「革工房Munekawa」のトートバッグです。

キャンパス地を使用していながらも、取手に使われた上質なイタリアンレザーがアクセントとなり、上品な雰囲気が演出できる一品です。男性・女性どちらのプレゼントにもおすすめですよ。

おわりに

誰かにプレゼントをしたい時、相手の好みや、今欲しいものがわかればいいですが、喜んで欲しいと思えば思うほど、何を選べばいいか迷ってしまいますよね。

プレゼントに悩んだ時は、今回のように一つ「テーマ」を決めるのも面白いのではないでしょうか。

プレゼントを渡すときに、お祝いの言葉と一緒にどんな思いでそのプレゼントを選んだのかを伝えるとより一層素敵なお祝いになると思いますよ。

記念になるお祝いの場をお探しの方へ

センスのある贈り物をお探しの方へ

This article is a sponsored article by
''.